ロゴ 唐木心療内科クリニックトップページ

うつ病について
 
うつ病治療のステップ
1. 病院へ行く
2. 体を休める
3. カウンセリング
4. 自分を見つめる
5. 自分を認める
6. 外へ出る
7. 薬を減らす
8. 社会とつながる
9. 元気を取り戻す

うつ病患者さんの
ご家族・周囲の方へ



うつ病の本
Amazonで探す



唐木クリニック
初診のご案内

 うつ病治療のステップ −外出を増やし薬を減らす−

♦ ステップ5:自分を認めましょう

前のステップ「自分を見つめましょう」の延長上です。
自分の存在を認めてあげましょう。

自分を認めるには、
医師やカウンセラーの力を借りながら、とにかく自分を褒めることです。


「ご飯が炊けた」
「洗濯ができた」
「散歩に行けた」
「インターネットで調べ物ができた」
こんなささいなことで構いません。

途中でうつがぶり返してくるかもしれませんが、
「自分を認めること」と「体を休めること」を止めないでください。

※「体を休めること」については、ステップ2を参照

そうすれば、自分で気付けるはずです。
「自分が元気で生きていれば、喜んでくれる人がいる」
ということを。


♦ ステップ6:外出してみましょう

自分を少しでも肯定できるようになってきたら、
そろそろ自分の殻にこもるのは卒業です。

徐々に他人の考え方や生き方を見て、いい部分を取り入れていく時期です。

そのためには、だれか家族や友人と一緒に外へ出かけてみましょう。

だれかと関わることで、
あなたの言葉や態度を否定されることもあるでしょう。
そして、落ち込むこともあるでしょう。

でも、怖がらなくて大丈夫。
たった一人、あなたを否定しない人がいます。
あなた自身です。


♦ ステップ7:薬を減らしていきましょう

この段階になると、医師が判断して薬を調整していると思いますが、
思い切って自分からも「薬を減らしたい」と伝えましょう。

精神系の薬は一気に減らすことができませんが、
少しずつ、必ず減らせます。


目に見えてそれが分かってくると、あなたの自身につながるでしょう。

薬の減量はくれぐれも自分だけの判断で行わずに
必ず医師の指示に従うようにしてください。


うつ病治療のステップ 1 / 2 / 3 / 4  次のステップへ

「うつ病を治すためのステップ」が参考になりましたらぜひ!
うつ病の治療は唐木心療内科クリニックへ
このページのTOPへ
powered by HWC
Copyright(c) 2006 karaki department of psychosomatic medicine clinic, All rights reserved

| Home | Sitemap | お問い合わせ |