ロゴ 唐木心療内科クリニックトップページ

うつ病について
 
うつ病治療のステップ
1. 病院へ行く
2. 体を休める
3. カウンセリング
4. 自分を見つめる
5. 自分を認める
6. 外へ出る
7. 薬を減らす
8. 社会とつながる
9. 元気を取り戻す

うつ病患者さんの
ご家族・周囲の方へ


うつ病体験談

うつ病の本
Amazonで探す


唐木クリニック
初診のご案内

 うつ病治療のステップ −病院へ行き休養する−

♦ はじめに

うつ病は病院で適切な治療を受ければ治すことのできる病気です。
ここでは、うつ病を治すための一般的なステップをまとめました。

  1. 病院へ行きましょう
  2. 体を休めましょう
  3. カウンセリングを始めてみましょう
  4. 自分を見つめてみましょう
  5. 自分を認めましょう
  6. 外へ出てみましょう
  7. 薬を減らしていきましょう
  8. 社会とつながりを持ちましょう
  9. 元気な自分を取り戻しましょう


♦ ステップ1:病院へ行きましょう
  • 眠れない
  • やる気がおきない
  • 以前できたことができなくなる
  • 理由のない不安にかられる
このような症状が起きたときは、まず病院へ行きましょう。

いきなり精神科でなくても構いません。
お近くの心療内科へ足を運んでみましょう。

病院ではまず、「うつは治りますか?」と医師に聞いてみてください。

はじめに書いたとおり、うつは治る病気です。

「うつは治ります。一緒に頑張りましょう。」
こう返答してくれる医師のもとで治療を受けてください。



♦ ステップ2:体を休めましょう

うつは心の病気というよりも、脳の伝達物質の異常によって起こる病気です。
そして体も心も疲れ果てるのがこの病気の症状です。

最終的には心の疲れを取り除かなければなりませんが、
うつの真っ最中の人はその方法が分かりません。

ですから、まずは体の疲れを取ることから始めます。

信頼できる医師を見つけ、
薬を処方されたらきちんと服用し、とにかく体を休めましょう。

体の疲れを取るにはまず眠ることです。

睡眠薬を飲んでもなかなか眠れないことがあるかもしれません。
そんな場合は、本を読んだり音楽を聴いたりしながら
とにかくベッドでのんびりするだけで構いません。

体と心のバランスがとれてくると、眠れるようになります。
そうなったら、とことん眠りましょう。

ところが、精神科の薬を飲んで寝ているという状態に対して
周りの人たちから理解が得られないような場合があります。

例えば、ご家族から
「精神薬など飲まない方が良い」
「気合いで働きに出た方が良くなる」
などと言われるかもしれません。

そんな場合はご家族と一緒に病院を訪れてください。
医師からご家族に、薬と休養の必要性を何度でも説明してもらいましょう。


うつ病治療のステップ 1 / 2 / 3 / 4  次のステップへ

「うつ病を治すためのステップ」が参考になりましたらぜひ!
うつ病の治療は唐木心療内科クリニックへ
このページのTOPへ
powered by HWC
Copyright(c) 2006 karaki department of psychosomatic medicine clinic, All rights reserved

| Home | Sitemap | お問い合わせ |