ロゴ 唐木心療内科クリニックトップページ
うつ病について

うつ病治療のステップ

うつ病患者さんの
ご家族・周囲の方へ

うつ病とは
うつ病チェック
うつ病診断時
うつ病の接し方1
うつ病の接し方2
うつ病受診1
うつ病受診2
うつ病と病院
うつ病克服へ
うつ病治療中
うつ病入院


唐木クリニック
初診のご案内

うつ病克服 うつ病克服に向けて 治療開始後の対応

病院でのうつ治療を開始したら

うつ病は再発することの多い病気です。病院でうつ病の治療を受けても、症状がまったく消える人は3分の1程度だとされています。

うつ病の再発防止のためには、患者さんが病院の受診を開始した後も、病院に任せきりにせずに、機会があれば声をかけるなど、日常生活の中で家族や周りの人が気をつけることが大切になります。本人の許可を得た上でのことですが、受診先の病院との連携が必要になる場合もあります。

うつ病について家族の理解と協力を得ることは、早期に病院を受診し、本人の回復を図り、そして再発を防ぐ上で、とても大切です。この場合、病院から家族に、うつ病の症状、薬の効果、再発防止の重要性、かかわり方のポイント、などが伝えられます。

うつ病患者さんの家族や周りの人は、ほぼ例外なく、日々の暮らしの中で本人にどう接したらよいか苦慮しています。
うつ病患者さんへの対応で、周りの人が気をつけたほうがいいことを次のページで紹介します。


 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11  うつ病治療中の対応ポイント


うつ病治療中のご家族のことでお悩みの方、唐木心療内科クリニックにご相談ください お問い合わせ
このページのTOPへ
powered by HWC
Copyright(c) 2006 karaki department of psychosomatic medicine clinic, All rights reserved

| Home | Sitemap | お問い合わせ |