ロゴ 唐木心療内科クリニックトップページ
うつ病について

うつ病治療のステップ

うつ病患者さんの
ご家族・周囲の方へ

うつ病とは
うつ病チェック
うつ病診断時
うつ病の接し方1
うつ病の接し方2
うつ病受診1
うつ病受診2
うつ病と病院
うつ病克服へ
うつ病治療中
うつ病入院


唐木クリニック
初診のご案内

 うつ病 病院受診の勧め

うつ病の疑いがある場合、病院の受診を勧めてもすぐに受診につながるとは限りません。
うつ病など精神疾患に対する理解が以前より進んできたとはいえ、心療内科や精神科の受診をためらう人が少なくないからです。 そういう人は、

「私はうつ病ではありません。」
「疲れているだけだと思います。」
「原因はわかっていますから、大丈夫です。」
「前にもこんな感じでなんとかやりました。」

と、うつ病などの精神疾患にかかっていることを一生懸命否定しようとします。

その背景には、うつ病という病気に対する誤解があると思われます。

うつ病は決して特別な病気ではなく、誰でもかかる可能性のある病気で、専門の病院を受診すれば有効な治療を受けることができます。また、うつ病は再発する人が多いので、再発を防ぐためにも早めに病院を受診をした方がいいのです。

ご家族や恋人、友人にうつ病と思われる人がいたら、以下の内容を伝えて、病院を受診することを勧めてください。


<うつ病で病院受診をためらう人に、伝えてほしいこと>

  1. うつ病は、弱さや怠けではなく病気である
  2. うつ病は、脳の神経系の病気で、ストレスなどが関係している
  3. うつ病は、誰でもがかかる可能性のある病気である
  4. うつ病は、心身に様々なサインが表れる
  5. うつ病は、治療と休養で楽になる可能性が高い病気である
※具体的な内容は次のページで紹介します。


 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11  うつ病 病院受診 伝えてほしいこと


うつ病の病院受診の勧め方についてお悩みの方、唐木心療内科クリニックにご相談ください お問い合わせ
このページのTOPへ
powered by HWC
Copyright(c) 2006 karaki department of psychosomatic medicine clinic, All rights reserved

| Home | Sitemap | お問い合わせ |