うつ 治療期間 心療内科

| Home | Sitemap | お問い合わせ |

唐木心療内科クリニック

うつ病
うつ病とは
うつ病の症状
うつ病の症状
うつ病の症状
抑うつ他症状
うつ病の治療
うつ病の治療
うつ病の原因
うつ病と薬


うつ病の家族の方
 恋人・友人の方へ

うつ病とは
うつ病チェック
うつ病診断時
うつ病の接し方
うつ病の接し方
うつ病受診
うつ病受診
うつ病と病院
うつ病の克服
うつ病休職時
うつ病 緊急時


 うつ病体験記

うつで病院へ
うつの相談結果
うつと仕事
うつ病から復職
うつの朝
うつと会社
うつの不安
うつの期間は



心療内科御案内
うつ 治療期間 心療内科うつの治療期間は 心療内科体験記G
季節が巡って、あっという間に2度目の異動希望調査の時期が来た

異動する不安と今のところに残る不安。
結局新しいところでやっていく自信がないので、異動は希望しないことにした。

ただ、今回はネガティブなことだけではなく、今の職場で庶務の仕事を覚えてから
異動することがこれからの自分にとっては良いのではないかという判断のもとの決断である。

結果はどうなるか分からないが、少し前向きになっているのではないかと思う。

まあ、異動になってもどうにかやっていけるだろう。
無理ならまた、うつ病になって仕事を休めばいいことだし。


1年半の通院を経て

そろそろ、通院を終了してもよいのではないかと、少し前から考えていた、そのために、徐々に薬を減らし調整しながらやってきた。

薬をやめようかと先生の方から言ってきたので、そろそろだなという感じである。
ただ通院を終了する前に、振り返りだけはしておかなくてはと考えていた
(ずいぶん,先延ばしにしてきたが)

こうして、文章にすると、自分の考えも少しまとまるような気もするし、
こうしてパソコンに向かって振り返ることができるようになったということは、少し成長した証かもしれない、

この文章を読み返すと煩雑で何を言いたいのかよくわからない。
それでも、自分と向かい合い文章にすることで、少し自分がわかるような気がする。

よくできた人間ではないけれど、でも、それでいいのだ!

ありのままの自分を受け入れ、認めてあげる。
弱いところも、ダメなところも。
すべてが自分自身なのだから。

そういったものを認めながら、自分を認めこれから先も生きていければどうにかうまく
(うまくいくかはわからないけど…)やっていけるだろう。

また、生き方に悩んでもどうにか立ち直れるような気がする。

いろんな人に感謝しながら。

 うつの不安  1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8

※この記事は、患者さんから頂いた手記を基に、唐木心療内科にて加筆修正をしたものです
 作中に出てくる名前や症状、機関名は全て架空のものです



うつの不安がある方は当心療内科に御相談ください  
うつの治療期間は?心療内科体験記 TOPへ
powered by HWC
Copyright(c) 2006 karaki department of psychosomatic medicine clinic, All rights reserved               | Home | Sitemap | お問い合わせ |.