ロゴ 唐木心療内科クリニックトップページ
カウンセリング
心理カウンセリングとは
カウンセラーの選び方
うつ病とカウンセリング


うつ病
 
パニック障害
 
メンタルヘルス

 
心療内科ご案内

 カウンセリング 受ける前に

 カウンセラーの選び方


悩みや問題を相談したいとき、どんなカウンセラーの下で、どんなカウンセリングを受けるかはとても重要です。カウンセラーを選ぶときに考えてほしいことをまとめました。

カウンセラーの方針

カウンセラーによって、長期の治療プランをたてる方、短期の治療プランを立てる方など様々です。
悩みや問題の解決に望むスピード、最終目的などを事前に考えておくと良いでしょう。

治療方法

カウンセリングでは、精神分析、行動分析、プレイセラピーなど様々な治療方法を用います。カウンセラーによって、採用する方法、得意とする方法が異なってきます。そのため、これから受けるカウンセリングが自分自身と合っているかどうかも重要です。

カウンセリングを受けてみて、自分には合っていないと感じる事もあるかもしれませんが、こういう時に問題解決の糸口が隠れていることもあります。1回きりで止めたりせずに、根気よく継続することも、カウンセリングでは重要です。

自分で勝手に判断せず、気になった点はすべてカウンセラーに相談して、治療方法を決めることが重要です。

相性

カウンセラーとの相性は非常に重要です。カウンセリングの際に、いろいろと話してみようと思えるか否か、きちんとカウンセラーに受け容れられていると感じるか否かが判断の基準です。
また、できるだけ経験豊かなカウンセラーを選んだ方が、より広い相談に対応してもらえるといわれています。

モラル

「秘密を守ること」はカウンセラーの鉄則です。
きちんと秘密を守ってくれる、モラルのある心理カウンセラーであるか見定める必要があります。

カウンセリング 1 / 2 / 3 うつ病とカウンセリング

カウンセリングは唐木心療内科クリニックへ お問い合わせ
このページのTOPへ
powered by HWC
Copyright(c) 2006 karaki department of psychosomatic medicine clinic, All rights reserved

| Home | Sitemap | お問い合わせ |